えっ、えーっ!?

2015年に飛びついて入手した「アヌビアス・ゴールデン・ミニ」(左上)。当時はその右下にある「アヌビアス・コインリーフ・ミニ」なみに小さい葉だったが今年に入って急にアヌビアス・ナナなみに大きくなってしまった。っていうことは、もともと改良というより一時的に出た小さい葉のアヌビアス・ゴールデンを選別固定させたものなのだろう。数年長くなる茎を放置していると、次第に先天性で本来のサイズに戻ったと思われる。

ただ、長くなった茎をカットしてじっくり待てば、元株からまた小型の葉が生えてきた。

ピックアップ記事

関連記事一覧