GRASSY AQUA
Grassy Aqua? Tank Data
Concept Photo Album
Technical Report Pickup Info
Plant & Fish Water Plant Journal Goods Link
Technical
←Top Page
 ←Title Page
 Skill[技能]
 光のことを考える
 水草育成の照明
 水質の基本
 水質の調整
 底床について
 添加剤や肥料について
 管理スケジュール
 機具について
 CO2添加方式図鑑
 メンテナンスの道具
 Size90のフィルター
 レイアウト素材:流木
 小型水槽マスター
 Diy[自作と工夫]
 底床ベース1
 底床ベース2
 魚の捕獲器
 冷却ファン
 低温対策パイプ
 流木レイアウトの組み
 AXY450ライトの改造
 Co2強制添加器(1)
 Co2強制添加器(2)
 小型水槽の保温
 ミニS水槽のセッティング
 MB200のセッティング
 Accident[問題と対策]
 白点病記
 白点病対策ー最新
 水草導入でエビの危機
 シダ病
 コケとの闘い(1)
 コケとの闘い(2)
 油膜
[自作と工夫]AXY450ライトの改造(2006年6月2日)

なんかこのところSIZE45cubeの有茎草の成長がいまいちだ…って思って下から覗いたら、3連装で使用しているアクアシステムのAXY450ライトのうち1本が消えている。あれ?ってスイッチをON/OFFしてもつかない!球を交換して半年くらい。ハズレ球で切れたのか?って予備に替えてもつかない。このライトを導入して1年9カ月。たぶん、インバーター自体がやられたみたいです。

そういえば、アクアシステムの60cm用のAXYネクサスってイイかもって思っていたら、点灯不具合等の不具合で販売中止されていたけど未だ(2006年6月現在)改善製品も販売されていない。このAXY450を分解して知ったのですが、防水加工のためかインバーター部分がゴムのような樹脂で固められていました。憶測ですが、こうした加工で熱がこもるためインバーターが劣化しやすいんじゃなかろうか、って思ってしまいました。とはいえ、困った…。

前々から多少、光量に不満があり、もう1灯増やそうかと考えていた矢先。この際、AXY450を別の照明システムに変更しようとも思いましたが、まだ2年も使用していないので、壊れた1灯をこのまま無駄にするのも悔しい。そこでピン!ときたのが改造です(含笑)。AXY450は1灯27W。約45cm幅に対して27W球は中途半端な長さでスペースも無駄に空いていました。改造時には、インバーター部分は取り外さなければならないので、その空いた部分を有効利用して36W球を装着してやろうという魂胆です。これが成功すれば、これまで3灯合計81Wだったのが90Wに光量UP!

さて、改造に使う36Wの適当なライトを手に入れようと近所の大型電器店のいく店か脚を運びましたが意外にない。んじゃ、やっぱりネットで探そう。オークションでもありましたが楽天にもありました、『36W インバーター式学習スタンド』。楽天の方が安くて、税込・送料込4,179円。ギリギリ予想くらいということで入手。
届いた夜中、早速、ばらしにはいります。実は私の親父は電気工事関係だったため、子供の頃から手ほどきを受けて、この手はぜんぜん躊躇なくできます、楽勝。

難無く完成。ポイントは、AXY450内の反射板の空いた部分に、スタンドライトについていた反射板とライトの固定部分を流用。肝心なインバーター部分は、ケースとスイッチをそのまま使うことにしました。ただバー部分が邪魔だったのでノコギリで無理矢理カット。それでも多少サイズがあるので水槽の裏にでも隠すことにし、長さが足りないぶんの電線を延長。底の部分の転倒防止スイッチはガムテープで押さえて固定。36W球はさすがに長く、ライトカバーからソケット部分が飛び出してしまいましたが、まぁ、仕方ないです。

ひとつ気になったのが、球のソケット部分にコンデンサー?がついていたこと。露出してちょっと目障りだけど、これも仕方ありません。

※定番ですが、あくまでも私の責任でやっていることなので、もし真似されても私は一切責任をおいかねますのでご了承くださいませ。

感想/球はいまのところ付属のものを流用していますが光が鈍いので、近いうちに色温度の高い球に交換しようと思います。それでも9Wアップは以前よりだいぶ明るくなって、まぁまぁ満足。もう少しAXY450ライトは使ってみることにしました。

 

GRASSY AQUAの文章および画像の無断転載は一切、禁じています。
内容を引用等される場合は必ずご連絡ください。
COPYRIGHT (C) GRASSY AQUA ALL RIGHTS RESERVED.