GRASSY AQUA
Grassy Aqua? Tank Data
Concept Photo Album
Technical Report Mail-Order Project Pickup Info
Plant & Fish Water Plant Journal Goods Link
Report
←Top Page
 ←Title Page
 Aqua Goods[商品検証]
 Aqua Sunrise Plant
 Aqua Nano Plant
 SUPER BEAM'S
 TWINSTAR/まえがき
 >設置レポ1
 illumagic ComboRay
 illumagic Advance
 >M-120P レポ
 illumagic(旧タイプ)
 次世代ライト・LED
 インラインエアストーン
 フードタイマーを比較
 冷却ファンあれこれ
 T型ーCO2強制添加器
 Greens 直添キット
 ステンレスパイプ
 水創エナジー
 ソダーツF
 ドライアイス式CO2ボンベ
 手軽に水上葉を楽しむ
 ピートバン
 WaterPlant[水草検証]

 ホシクサ系

 Microsrium コーラル系

 エキノドルス ハムリック
 チェーンアマゾン
 ポゴステモン ヘルフェリ
 ウォーターフェザー(1)
 ウォーターフェザー(2)

 エラチネ検証(1)

 エラチネ検証(2)

 育成脱落編
[商品検証]ソダーツF(2005年11月、2007年11月更新)

■鉄分補給液を探して(2005年11月)

根から補給する固形タイプは数々ありますが、速効性を期待できる液体タイプですぐに思いつくのはADAのECAくらいでしょうか。他にもありますが、あまりみかけることはありません。もう一つよく知られるのは、私も昔から愛用している園芸用の『メネデール』でしょう。近頃は水草専用も発売されましたよね。メネデールは基本的に植物の活力素として販売され、主な成分は二価鉄イオン(Fe++)水で色は透明。私は本来の目的通 り水草に活力をつけるために使っています。水草の成長や色があざやかになりますが、赤系水草が真っ赤になるほどではありません。おそらく濃度の問題なのでしょうか。ECAは定期的に添加すれば確かに真っ赤になります。成分は二価鉄の他にバクテリアを活性化する各種有機酸も含み、そのためか液体は黒っぽい茶色をしています。それにしても、ほかの製品でよいものはあるのでしょうか?

これまでうちで日常的に使用していた鉄分補給商品
メネデール(液体タイプ)
ADA アイアンボトム

 

■鉄分(二価鉄)の必要性

二価鉄は、植物に吸収されやすい水溶性の鉄分です。植物が葉緑素などの光合成色素をつくる際に必要な成分で、液体による鉄分補給では赤系の水草はより赤く、白色化した葉も鮮やかなグリーンを取り戻すことができます。また、根ばりの旺盛な水草にも不可欠な成分で、固形タイプを底床に埋め込んで補給します。

 

■ところで二価鉄って?

二価鉄は別名、還元鉄(※)といわれます。要するに酸素を含んでいない状態(還元状態)であり、これに酸素がくっつくと三価鉄(錆)となります。三価鉄は水に溶けにくいのでほとんど水草には吸収されません。ちなみに水道水に含まれる鉄分も三価鉄です。ということは、もちろん水槽に釘などの鉄を直接入れても無駄 ! ※還元=酸化された物質を元に戻すこと。一つの物質から酸素が奪われる反応。

ちょっと余談です。そう言えば、以前、ECAを使って定期的に鉄分補給をしていた時のことです。ろ過槽のメンテナンスで開けてみるとろ過材がレンガ色になっていてビックリしたことがあります。これはろ過材に吸着した二価鉄が酸化して錆たためにおこった現象です。確信はありませんが、この現象自体はとくに水槽内に影響はあたえていないと思います。

二価鉄は酸素を含むことで三価鉄(錆)となりますが、理論的にはこの逆もありえます。単純に、酸素が欠乏した環境になれば、三価鉄の酸素は奪われて二価鉄になるわけです。となると水槽内に錆びた鉄を入れるのも有効な気がしますが、そもそも水槽内を酸素欠乏状態にすることは不可能ですからね。

 

■そして出会った、鉄分補給液『ソダーツF』

きっかけは、鉄分補給液について検索している時、efish(エフィッシュ)の『ソダーツFe』と出会いました。後に『ソダーツF』とリニューアルし、パッケージのラインナップも増えました。この『ソダーツF』は、とくに鉄分を強化した水草生理活性液で、他に各種ビタミン、酵素、アミノ酸など多数の配合。水草のみならず微生物にも好影響を与えます。

※写真は100ml

ソダーツF
●発売元/efish(エフィッシュ)

●商品説明:ソダーツFは、特に鉄分を強化した水草生理活性液です。一般に赤い色をした水草や根張りの旺盛な水草は鉄分を必要とします。本品は各種ビタミン、酵素、アミノ酸なども多数配合しており、微生物にも好影響を与えます。

●価格:
 20ml/580円(税込)
 ディスペンサー付ボトル100ml/1,180円(税込)
 詰替え用100ml/1,080円(税込)
 ディスペンサー付ボトル300ml/2,480円(税込)
 詰替え用300m/2,280円(税込)
●原材料:各種イオン化微量元素、ビタミン各種、腐植酸、アミノ酸、鉄分ほか
●成分:鉄、亜鉛、カルシウム、銅、マグネシウム、マンガン、モリブデンほか
●保存方法: キャップを必ず閉めて、常温にて保存
●保存期間:容器内に表示(製造日より約2年)

●使用方法:週に1回程度の間隔で、水槽内の水5リットルに対し2〜5滴(0.1〜0.3cc)添加(繁殖促進が目的の場合には2倍量 )。ディスペンサー付ボトルの場合は、週に1回程度の間隔で、60cm水槽(56L)に対し1〜2プッシュ(1プッシュは約1ml)。

驚いたことに成分データが詳細に公開されています。ソダーツFは水草育成添加液のシリーズの一つなのですが、ろ過材やソイル素材から水槽まで様々な自社製品すべてにこうしたデータが公開され、しかも明確な理論をもって開発されていることがうかがえます(efish/製品コンセプト)。いやはや、目からウロコです。

 

■『ソダーツF(旧ソダーツFe)』実践レポート

日 程
管 理

2005年

11日24日(木)

『ソダーツF』を添加するのは90cm水槽。導入したロタラ・マクランドラ・ナローリーフが新葉を展開しはじめたものの、どうも赤色がパッとしないから。

使用方法では、週に1回、水5リットルに対し2〜5滴ということ。90cm水槽(実質160リットル程度)とすると、多めの添加で1回32滴(ディスペンサー付ボトルの場合は、3〜6プッシュ)くらい添加することになる。

今回は、明確な結果をえたかったので、週1回での添加方法ではなく、その添加量を週3回に分散し、プラス少し多めで添加してみることにした。

添加開始日のこの朝、『ソダーツF』20滴添加(ディスペンサー付ボトルで2プッシュぶん)。※他に、カリウム2cc添加。

25日(金) 添加なし
26日(土)

ロタラ・マクランドラ・ナローリーフは、写 真の通り、あまり赤くない。この時点で水面まで7cmくらい。

午前中、1/2水換え時に、『ソダーツF』20滴添加(ディスペンサー付ボトルで2プッシュぶん)。※他に、メネデールをキャップ1、カリウム3cc添加。

27日(日) 添加なし
28日(月) 朝、『ソダーツF』10滴添加(ディスペンサー付ボトルで1プッシュぶん)。※他に、カリウム2cc添加。
29日(火) 朝、『ソダーツF』10滴添加(ディスペンサー付ボトルで1プッシュぶん)。※他に、カリウム2cc添加。
30日(水) 添加なし
12月1日(木) 朝、『ソダーツF』10滴添加(ディスペンサー付ボトルで1プッシュぶん)。※他に、カリウム2cc添加。
2日(金) 添加なし
3日(土)

午前中、1/2水換え時に、『ソダーツF』20滴添加(ディスペンサー付ボトルで2プッシュぶん)。※他に、メネデールをキャップ1、カリウム3cc添加。

気泡がたくさんついているのは、CO2添加のせいではありません。水換え直後なため、水道水に溶け込んだ酸素によってです。

〈感想〉『ソダーツF』の添加をはじめて10日。上の写真の通り、まだ、真っ赤といわないまでも、かなり赤くなりました。そして成長も大変早くなり、あっというまに水面 まで達し、あちこちからわき芽も芽吹き、成長が著しく活発になりました。 根元付近でも根が沢山でてきました。このように十分な結果をえられました。もちろん、カリウムや他の微量元素との相乗効果でもあるでしょう。

メーカーが推奨している添加方法は、週に1回、規定量 を添加することとありましたが、この方法だと添加時は濃度が高く、徐々にろ過に吸収されてしまうことが考えられ、濃度は次の添加時まで下降する一方です。それに酸素量 の多い水槽内で二価鉄の状態をどのくらい保っていられるかは不明で、あくまでも憶測ですが、時間の経過で酸素と結合して水草に吸収されにくい三価鉄化することも考えられます。こうした不安もあり、規定量 を日割りに分散し、毎日が望ましいでしょうが、一応、今回のように2〜3日毎に添加しても効率がよいのではないかと私は考えます。

 

efishについて

水草育成にのめり込んでいるユーザーならば、私のようにきっとこの商品を開発しているefishさんに興味をもつに違いありません。サイトではショップかな?と思いましたが、efish(エフィッシュ)さんは観賞魚用品総合メーカーに含まれるそうです。他社と違うのはホームページを通じてユーザーに直接販売している点と、小売店卸には問屋を通さずに直接卸すメーカーベンダー方式を採っている点です。その理由はただ1つ。購入するユーザーの金銭負担を極力少なくするためといいます。サイトでの販売はほとんどが送料無料、ポイント制度で割引きもあり、まとめ買いしなくてもなくなった都度に気軽に通販できるのも大変ありあがたいです。また、『アクア用品の販売』の他に『エビ関連用品』『水草の販売』もおこなっています。

GRASSY AQUAの文章および画像の無断転載は一切、禁じています。
内容を引用等される場合は必ずご連絡ください。
COPYRIGHT (C) GRASSY AQUA ALL RIGHTS RESERVED.