GRASSY AQUA
Grassy Aqua? Tank Data
Concept Photo Album
Technical Report Mail-Order Project Pickup Info
Plant & Fish Water Plant Journal Goods Link
Report
←Top Page
 ←Title Page
 Aqua Goods[商品検証]
 Aqua Sunrise Plant
 Aqua Nano Plant
 SUPER BEAM'S
 TWINSTAR/まえがき
 >設置レポ1
 illumagic ComboRay
 illumagic Advance
 >M-120P レポ
 illumagic(旧タイプ)
 次世代ライト・LED
 インラインエアストーン
 フードタイマーを比較
 冷却ファンあれこれ
 T型ーCO2強制添加器
 Greens 直添キット
 ステンレスパイプ
 水創エナジー
 ソダーツF
 ドライアイス式CO2ボンベ
 手軽に水上葉を楽しむ
 ピートバン
 WaterPlant[水草検証]

 ホシクサ系

 Microsrium コーラル系

 エキノドルス ハムリック
 チェーンアマゾン
 ポゴステモン ヘルフェリ
 ウォーターフェザー(1)
 ウォーターフェザー(2)

 エラチネ検証(1)

 エラチネ検証(2)

 育成脱落編
[商品検証]GREENS 直添キット (2006年12月更新)

■GREENS「直添キット」によるCO2添加

メイン水槽であるSIZE90のCO2添加は、 これまで 「T型-CO2強制添加器」を使用していましたが、フィルターを変更したためパイプの内径12mmが16mmへと太くなってしまったことで、添加器も変更することになりました。そこで今回は、水草用品通販専門店 GREENSさんのパイプ接続型の「直添キット」を使用してみることにした次第。

フィルターのホースに接続するタイプの継手のキットです。キットとあるのは、他に部品を別途入手して組み立てなければならないからです。例えば、このまま組み立てればエアーの添加に使用できます。そして別途、「マイクロストーン」と専用の「Oリング」の入手することで、CO2添加ができるというわけです。組立て自体は難しくありませんが、接続部分からの水漏れには十分注意が必要です。 直添キットの組立にはシールテープ等を使用して必ず水漏れ防止を行いましょう。実際、私はシールテープの巻が少ないせいで、一度漏れて失敗しましたからね。

直添キット

●メーカー:水草用品通販専門店 GREENS

●価格:外径16mm/内径12mm用は 800円(税込)、 外径22mm/内径16mm用は 900円(税込)

※CO2添加には別途「マイクロストーン」と専用の「Oリング」が必要。

※エアーやCO2チューブの接続には逆流防止弁が必要。

※直添キットの組立には別途シールテープ等を使用して必ず水漏れ防止をしてください。

必要最小限の大きさだし、CO2添加はマイクロストーンから細かい気泡を水流に溶かす方式なので、設置は縦にしょうが横にしようがとくに影響ないようです。ただ、ご覧の通り見た目、とくに色がよろしくありません。キャビネット内に隠して使用される方におすすめでしょう。一応、チューブの接続部分は段差付きなのでチューブは外れにくいと思いますが、念のためにホースバンドで固定してもいいでしょう。

 

■CO2添加用「直添キット」組み立て例

CO2マイクロストーンのチューブ接続部分はCO2がマイクロストーン内に入り込みやすいように、カッターナイフや糸ノコ等でカットします。あと、くどいですが、ネジ部分には必ずシールテープ等で水漏れ防止を行います。ちなみにシールテープはGREENSさんで100円です。

スパナ等を使ってネジがきつく回るようにテープは少し多めに巻くのがポイントだと思います。CO2の添加量の測定には、さらにカウンターを接続します。

 

■Size90での接続状況

■使用した感想:快適です。以上!

GRASSY AQUAの文章および画像の無断転載は一切、禁じています。
内容を引用等される場合は必ずご連絡ください。
COPYRIGHT (C) GRASSY AQUA ALL RIGHTS RESERVED.