GRASSY AQUA
Grassy Aqua? Tank Data
Concept Photo Album
Technical Report Pickup Info
Plant & Fish Water Plant Journal Goods Link
Photo Album
←Top Page
 ←Title Page
 2015年 NEW
 2014年
 2013年
 2012年
 2011年
 2010年
 2009年
 2008年
 2007年
 2006年
 2005年
 2004年
 2003年
 2002年
 2001年
 2000年
 Endler's
 Cryptocoryne
 Echinodorus
 Bucephalandra
 Aquatic Plant etc.
Aquatic Plant etc.

ここでは、たくさん埋没している過去の公開しそこねていた写真をピックアップしていこうと思います。

 

↓「バリスネリア トリプテラ」。オーストラリア産の有茎草タイプのバリスネリアです。そういえば最近、みませんね。けっこう維持が難しいからですね。そもそもこの頃からとくに変草や謎草に興味をもつようになった気がします。(2005年9月ごろ撮影)

↓「ルドウィジア ブレビシプス」。鉄分を多くしてやると全体が赤くなりますが、なにもしなくても先端部分が赤くなり、花が咲いたようでとても美しい。一時は育成をやめていましたが、また手に入れています。この草はやはり素敵です。(2006年3月ごろ撮影)

↓「ウォーターローン・スプーンリーフ」の通称ですっかり定着しましたが、本当は『Utricularia heterosepala(ウトリクラリア・ヘテロセパラ)』です。ウォーターローン特有で出だしは非常に遅いですが、一旦勢いがつくと一気に絨毯化し、水中でも花を咲かせます(水中花は紫にならず萎縮しますが)。私が育成したのは水草としてまだ知られてない頃。直接、ウトリクラリアの収集家から譲っていただき、おもしろい話しも聞いています。詳しくは「Plant&Fish/前景・密生(匍匐タイプ)」を。2番目の写真は、20cmキューブ水槽を使ったはじめてのレイアウト。(どちらも2006年5月ごろ撮影)

↓これはけっこう古い写真、「マツモ」。なにかのおまけの1本をなにげに育ててみたらこれがよく増えました。はじめはまったく無関心でしたが群生の美しさに思わず魅了され、しばらく維持していました。そういえばこの時期、アベニーパファーを8匹飼って繁殖もしてました。毎日、冷凍赤虫をあげるのは大変でしたが、なついて非常に愛くるしかったものです。(2002年8月ごろ撮影)

↓「クリプトコリネ ゲッコー」です。オリエンタルファームのポットで入手。はじめは葉が丸くて茎が長くてカッコ悪かったのですが、水中展開ではとても立派にスクスク育ちました。メタハラの真下で絶好調だったため、陰性のハズですがこのクリプトは陽性の印象。(2006年9月ごろ撮影)

↓「ロタラ メキシカーナ(プレミアムレッド)」。水草通信で紹介しようと思って増やして一時はうまくいっていたものの、途中パタリと調子をくずしてダメにした記憶があります。気難しいものの、このビビットなピンクは他にはない艶やかさ。(2007年7月ごろ撮影)

 

GRASSY AQUAの文章および画像の無断転載は一切、禁じています。
内容を引用等される場合は必ずご連絡ください。
COPYRIGHT (C) GRASSY AQUA ALL RIGHTS RESERVED.

 

a