GRASSY AQUA
Grassy Aqua? Tank Data
Concept Photo Album
Technical Report Pickup Info
Plant & Fish Water Plant Journal Goods Link
Pickup Info
←Top Page
 ←Title Page
 from Grassy Aqua
 Aqua Goods
 Water Plant
 Fish
Aqua Goods

アクアリウム製品のことを記載します。

2013年9月13日記載

水草育成に特化したillumagicがほしい!という願いから開発に携わらせていただき、完成したAdvance Pモデル。あれから2年たちました。いまだにLEDにとどまらずすべての照明の中でもPモデルは水草育成用照明として最高峰だと思います。でもLED球はさらにパーフェクトな波長をめざしたコンボ化により、まだまだ進化中。次世代のAdvance、でるかなぁ!?

 

2012年4月8日>■illmagic Adbance 2012 ニューモデル
GRASSY SIDEで紹介しましたがillumagic Advanceはクーリングファンがビルトインされ、さらにスマートに生まれ変わります。あらたにM-30をラインナップに加え、M-45、M-60のモデルが新しくなります。ピュアウォーターアクアリウム界の中ではひときわ高価な商品だと思いますが、価格に劣らない性能とクオリティは最高峰といって過言ではありません。「いつかはillumagic…」と目標にしてもらえたら、と思います。


※M-90、M-120は従来通りで変更予定はありません。

2011年11月>■illmagic Adbance 新発売

2011年6月3日>■アクアシステム AXY L1
5月にアクアシステムさんからハイパワーLEDライトが出てるのをご存じでしょうか。30・45・60cmのラインナップ、定価3万〜4万くらい(実売2万〜3万くらい)。水草に有効な波長を持つとうたわれてたので一瞬、激しく興味を持ちましたが45cm用で3W×8灯の合計24W。イリューマジックの68Wと比べれば照度は約1/3、価格は実売で1/2くらい。まあ、そんなもんだと冷めてスルーしてましたが、一応、経過は気にしてます。ただまだメーカーやショップの紹介しかないみたいなので、とりあえずアナウンスしてみたしだい。ブセとかクリプトとかだと問題なさそうなくらい明るいみたいなのですけどね、一般の導入例をみてみたいなぁって。 えっ、私?いや、メーカーさんがモニターで貸してくれたらやりたいですが…、と、言ってみたり^^; まあ、そんな話しはきてないです、ので。製品情報はおもにアクアシステムさんかおなじみチャームさんとかでみれます。

2011年4月8日>■LED照明化計画
メインとなりえるLEDライトはまだまだ高価なもののマリンアクアでは本格的に導入される方が増えてますよね。水草水槽でも小数いらしゃいますがネイチャーアクアリウム水槽となると情報がパッタリありません。実は120cm水槽導入を機会にメイン照明をLEDにする計画をたててました。妻の意見もあり表向きの理由はインテリア的に照明の存在を控えめにシンプルにすること。でも私の本当の目的は照明による室内温度をとにかくおさえたいということです。とくに夏場、リビングだけ異常に暑いのは間違いなくメタハラも一因です。それに今回、キャビネット内に45cmキューブ水槽をはめ込みましたが構造上、熱が非常にこもります。現在は蛍光灯あわせて72W使用し、今の時季で日中は保温ヒーター可動しないくらいです。桜も散りはじめ、「暖かく」が「暑く」に近づきウカウカできなくなってきます。とにかく高温対策と120cm水槽導入を踏まえたテスト、そして情報の少ないLEDによる本格的な水草育成レポートを決心。ついに先日、思い切って発注。海外経由で来るのですが来週末には届くようです。18日月曜にはお披露目できるでしょう。だいぶ先ですが、興味のある方は楽しみにお待ちください。

2011年2月3日>■ADA キューブガーデン120
昨年末に注文していた120cm水槽を今週はじめにようやく届けてもらう手配をしました。その時、聞いた話しだとどうもADA本社の在庫が私が押さえたこれ1つらしい。もしかしてメーカー在庫の最後の1つを手に入れてしまったということ?さて、これを光栄だと思うか、おそらく旧ロゴだなとがっかりするべきなのか…。
私はなんでもそうですが、ブランドで選ばずデザインや品質で選択する質。しかもブランドロゴやタグが目障りだと判断したら迷わず取り除いてしまう質。今回は、まあ、予定通りに物が届くようなので安心した意味でうれしく思いましたが、付属のちょっとした逸話やロゴの新旧も実物の品質になにか影響があるわけでもないだろうという意味でとくに感心をもってない。という情緒のない残念な私なのでした。ただ一応、話題というオチで。

2010年7月22日>■GEX/オートヒーターのリコール
GEX「コンパクトスリムオートヒーター」と「ICオートヒーター トラスティ」は発煙・発火の恐れがあるということで無償交換で対応するそうです。詳しくはこちらから。私もトラスティを2つ持ってますが、まだ連絡してません^^; 夏で取り出している今のうちにやっとかないとですね。

2009年12月10日>
うちはいつの間にか生産終了となったクリスタルシャイン70Wを3台使用しています。一応、交換球はストックしていますが、70Wフリークの私としてはその先のことを心配していました。なにしろ、めぼしい70Wメタハラ商品がない。…が、ちょっと前になりますがうれしいニュースで一安心。カミハタから「ファンネル  ラッキー70W」が発売されました。照度も3タイプあり、安定機は小型でタイマー付き。クリップ式または吊り下げもできます(ワイヤーは落下防止用でした)。バンドア器具を装着したらかっこよさそう。これで今後、もし水槽サイズを変更するとなっても対応できます、うれしい。

2009年6/2記載>■[思惑2][思惑3]実現

Factoriy Projectと漠然に考えていましたが、最終的には「Metal Product」「CO2 System Set」として開始しました。まだまだ他にも企画中。

2009年4/17更新>■今後の3つの思惑

[思惑1]90cm水槽の交換orサイズアップ?/うちの90cm水槽、もうすぐ10年たつ。前もどこかで書いたけど、間違いなく膨らんでいるし。上のほうがかなり。シリコンの接合部分も広がっているもん。…こないだ久しぶりに天乃山さんのブログみさせていただいた。とうとう初代120cm水槽、シリコン剥げてエライことになっていた… ヤバイ、ゼッテーヤベーよー、真剣に考えなきゃ(汗;)。まあ、90cm水槽の交換ならすぐにでもできるけど。でもねー、思えばあの地震の時、ガーデンスタンドの4本足じゃグラグラでマジ倒れる寸前だったもんなー。だから台も換えてぇなぁ。なら、これを機会に120cm水槽にサイズアップってのはどうだろう?だったらいろいろ準備で来年になってしまうなー。ちなみに妻に相談、簡単に「ここからここまでのにしーよ」って、それじゃ2mはあるやんけ(爆)。絶対無理やもん!そもそも今の生活じゃ管理する暇がないって、そんな大きいの!冗談は置いといて、ほんとにどうしよう。

[思惑2]ADAキューブキャビネットクリア・ミニS用/今月のアクアジャーナル163号に載っているの見たら、なんかイイ。欲しい。けどねー、やっぱり、スケスケだとどう考えても機材や配線が丸見えってなわけで、実際に設置したらどうなのかなー。よく考えたらフィルターどうすんの?今使っているエデニックシェルトじゃ下からだと水圧が弱すぎてダメだろうし、他に検討しても好きなのがない。ADAはミニSとかミニMにエーハムの2211を使ってるけど、グリーンのあれ、ボクは見せたくない。ADAは小さいフィルター、開発してるのだろうか???

[思惑3]GRASSY AQUAのMail-Order Projectに、新コーナー「Factory Project」なるものを考えている。内容はまだ秘密。しかしねぇ、「Driftwood Art」でさえ本業の隙間をぬって代理業務をなんとかやってるのに、その上さらに手が回るのかい、ボクちゃんよ…。でもやっぱ、みんなに知ってほしいもんなぁ。前向きに検討中。たぶんね、上の思惑1と2をかたちにしていくと、この思惑3の実現につながっていくんだよね。

とまあ、この3つ、進展あったら追記します。※私の頭の中をそのままザザーッと書いているので、乱文、失礼いたしました。

2008年9月26日記載>Do!aqua ブランチ

9/28にDo!aquaに小型水槽用照明器具の「ブランチ」がでるんですね。コンセプト製品とふんでいたので驚きました。値段は15,750円とそこそこで、特約店の店頭販売だけだから値引きは期待できません。サイズはW34×D34×H62(cm)と意外に大きい。けど球面のプラントグラスだけでなく直径34cmの円形の台の内側に入るサイズならキューブタイプでも使用できそうです。ただ、電球が75W形ハロゲンランプと光量があるのはいいのですが、今どき、なんかエコチックじゃないですね…。しかし手軽な詫び草を使ったおしゃれなインテリアとして、個人宅だけでなくショップやオフィスにも、ますます導入されるんでしょう。うちは、聞いたら好みじゃないと即答却下されちゃいました、笑。ちなみに、相談せずに導入していたメンテナンススタンドさえ目障りだと言われ続けてます、泣。

追記:そういえば、フックタイプの温度計、なかなかでないですね。あれは欲しいんだけどなー。 もしかしてパレングラスの一件のこともあるから、特許でも申請してもたついているのだろうか。

2008年6月6日記載>ADA メンテナンススタンド-クリア

おおっ、今度は6/11にクリアタイプが発売されるらしい。高さがキャビネットと同じで70cm、より多くのグッズを空中に浮かんでいるように収納できるのだそう。タワー20が収納できるタイプと、タワー20を収納しないぶん、たくさん収納できる棚を増やしたタイプの2種類。

クリアは質感的にうちのインテリアにはあわないというか好みじゃないので偶然的にスルーできたかんじですが、これからもいきなり、おもしろい製品がどんどんでるらしい。なんかすごー、衝動で飛びつきそうー、まいったー。そうえいば、Do!aquaブランドのウッドキャビネットも出てますね。カラーはシルバーしかないですけど、今までよりかなりリーズナブル。しかし、たのむからニュースリリースをもう少し早めにだしてくれないかなー。とにかく気になる製品だけは、気が付いたら早めにここにかくことにしますね。

2008年6月2日記載>ADA メンテナンススタンド

先月のアクアジャーナルで発表されてから、とても話題になっていますね。あえて取り上げる程ではないかな、と思ったものの、実は私も入手の手配をしていて、いずれにしても近いうちに紹介するので予告です。私はやっぱりADAブランド趣向ということで『I』タイプにしました。正直、スタンドタイプが出るのを待とうかとも考えましたが、あれ、そうとう大きいですからね、悩んだ挙げ句、ちょっと目立ち過ぎるということで却下です。

これまでメンテナンス道具は、水槽のキャビネット内にピンとか使って簡易的に収納できるようにしていたのですが、その都度、キャビネットの扉を開けたり閉めたりして面倒でした。いろいろ賛否がありますが、私は厳選した最低限の道具しか使わないので、あれぐらいでちょうどよさそうです。かなり楽しみー。しかし、APグラスとか液体添加剤とか持っていなかったし、他にも欲しかったハサミとかあったので、どんどん膨れ上がって、ちょっと痛い出費となってしまったのは否めないな… まあ、とにかく、みなさんの参考にもなればと思います。

 

GRASSY AQUAの文章および画像の無断転載は一切、禁じています。
内容を引用等される場合は必ずご連絡ください。
COPYRIGHT (C) GRASSY AQUA ALL RIGHTS RESERVED.