GRASSY AQUA
Grassy Aqua? Tank Data
Concept Photo Album
Technical Report Pickup Info
Plant & Fish Water Plant Journal Goods Link
Concept
←Top Page
 ←Title Page
 Main Tank
 2011年11月
 2011年3月
 2010年3月
 2007年12月
 2004年10月
 2004年9月
 Size 120
 2011年3月
 Size 45 cube
 2007年10月
 2007年1月
 2005年11月
 Size 90
 2011年1月終了
 2009年11月
 2008年11月
 2008年1月
 2006年11月
 2005年10月
 2005年5月
 2004年10月
 2003年10月
 2002年9月
 2002年3月
 2001年9月
 2001年1月
 2000年6月
 Size 20 cube
 2013年10月終了
 2013年5月リスタート
 2010年8月終了
 2007年8月
 2006年3月
 Size 60 cube
 2004年9月終了
 2003年9月
 2002年4月
[Size90]リセット(2008年1月)

■2008世界水草レイアウトコンテストに向けて(2008年1月12日)

前回のレイアウトはまんまとリメイクで乗り切りましたが、今回は2年ぶりの大仕事のリセットとなります。ステージは前回の「峡路(かいじ)」がとても気に入っていたので、続編として考えました。ワイド観と奥行きを意識し、具体的には峡路へと続く出入り口をイメージ。とにかくダイナミックな構図をめざし、思いついたモチーフは「威嚇する蜘蛛」。そしてタイトルはそのまま『峡路2「Spider Gate」』にしました。

この図はリセットの実作業前に描いたもの。実際はあえてこの図を見ず、使う流木の形状でなりゆきに組み直しました。そのため、上の図と実際のレイアウトはだいぶ違っています。

流木はすべてADAオールドブラックウッド。昔からこつこつ集めたコレクションの中でもまだ使用したことのない枝タイプだけをチョイス。というか、あまり個性的な形でないことから、こうゆう機会でないと使わないだろうというものを意図的に選択。石は水質に影響のない山谷石。前回使用した大小11kgと新たに5kgプラス。

底床の仕様はまた少し変えてみました。100円ショップに立ち寄った時、園芸コーナーで大きなロールの鉢底ネットを発見。以前、どこかのブログかサイトで底床ベースとソイルの間にネットを敷いているのを思い出し、試してみることにしたのです。これはソイルの粒をなるべく底床ベース部分に落とさせない策。なにしろ私が底床ベース部分に使っているパミスは安くてすみますが水で4回は洗ってすすがなければならず、かなり面倒。できらたら次もリメイクで乗り切りきって楽をしたいからなのでした。

後景は、ロタラ ロトンジフォリア ナローリーフ ベトナム2004、シペルス ヘルフェリ、エキノドルスsp.ベスビウス、エキノドルスsp.ベロニカエ、クリナムアクアチカ ナローリーフ、エキノドルス テネルス ロングリーフ レッド、ブリクサ ショートリーフ等で茂みをつくっています。(2008年5月6日撮影)

上面より。オープンアクアリウムの醍醐味ですね(2008年6月8日撮影)

右側面より。最盛期です(2008年6月8日撮影)

世界水草レイアウトコンテスト用の撮影。今回はコンテスト用にはじめて白バックにしました。正面は黒のパネルで組立て、バックはまず、トレーシングペーパーをガラス面に直接はり、そこに集光するように白のパネルを距離と角度をつけて配置。両端も均等に明るくなるように白い紙で覆い、箱の状態にします。これでとくにライティングはしなくてもメタハラの光りだけで完璧に白バックになります。ポイントは、中央部分をさらに光を強く印象づけたかったのでサブライト1灯をバックに向けてライティングしています(2008年5月25日撮影)

2008年5月25日撮影

↑そしてこれがコンテストに出品した写真(2008年5月25日撮影)※クリックで大きい画像が開きます。

↓上の写真の拡大です。Flashデータにしていますので、全体を見ることができます。写真上の右か左にカーソルをのせると指カーソル変るので見たい側をクリックしてください。

結果と感想:そして、2008世界水草レイアウトコンテストの結果、応募総数1,170作品中、338番でした。あーあ、今度はかなり下がったよー、やれやれ。でも、仕方ないもんね、我が道をつらぬくことを決心したんだもん。今年の自己満足度も最高だったし!さて、次回作はもう考えています。最近、うちで取扱いをはじめた『流木アート』を使いますよん。

追記(2008年10月15日)/ようやく作品集が届きました。いやー、今年もまたレベルアップしてます、スゴイ。なにしろ佳作にもれた半分くらいまでの中にもコンテスト初期だったら十分、佳作レベルの作品ばかりです。それにしても、上位作品は流木や石等のよい形状のレイアウト素材がいきた作品が目立ちますな。あと、表情の違うコケを上手に使いこなした作品にも注目。勉強になります。しかしまあ、負け惜しみの戯言ですが、今回の優秀賞の中にはハッキリ言って???と思う作品がいくつもあるんですけど…。私の価値観が基本なのであてになりませんけどねー。

 

[2008年5月25日現在のデータ]
タイトル 峡路2「Spider Gate」
水槽 ADAキューブガーデン90-P(W90cm×D45cm×H45cm )
照明 AQUTE CRYSTAL SHINE 70W ×2灯(10,000K球)(タイマー管理:平日12時30分〜20時30分まで点灯、土日12時00分〜20時30分まで点灯)
底床ベース ADAパワーサンドM(2リットル)+パミスM(4リットル) +パミスS(2リットル)
底床添加剤 ADAバクター100、efish 竹取り物語り
底床 ADAアクアソイル アマゾニア ノーマル(約30リットル)
添加剤・肥料

カルキ中和剤、ADAアイアンボトム、自作カリウム溶液、efish ソダーツF

ろ過器 EHEIM プロフェッショナルII 2028
ろ過材

エーハイ サブストラット プロ スモール、エーハイ サブストラット プロレギュラー、麦飯石

CO2 GREENS 直添キット(グラスカウンターで1分/60滴、12時30分〜20時30分まで添加)
エアーレーション GREENS 直添キット(21時00分〜12時30分まで稼動)
水温管理

26℃(GEXセフティアップオートヒーター300W)※夏は、NISSO ぴたっとファンMを使用(27度設定)

水換 1週間に1度(全体の1/2)
魚種 ダイヤモンド・レッドペレズテトラ、レッドファントムテトラ・ルブラ、レッドファントムテトラ 、グリーンネオンテトラ、ガージナルテトラ、レモンテトラ、インパイクティスケリー、オトシンクルス・ネグロ
その他生物 ヤマトヌマエビ、レッドチェリーシュリンプ、レッドラムズホーン
水草 グロッソスティグマ、エキノドルス・テネルスレッド、モスsp.ローライマティアングロ、ブリクサショートリーフブセファランドラsp.・西カリマタン、クリプトコリネ・リアルグリーン、ドリマリアsp.イキトス、     ミクロソリウムsp.サンダーリーフ、ミクロソリウムsp.ナローリーフ、ボルビティスsp.、クリナムアクアティカ・ナロリーフ、エキノドルス・テネルスロングリーフレッド、エキノドルスsp.ベロニカエ、ロタラロトンジフォリアナローリーフ、シペルス・ヘルフェリ 等
メモ

2008年1月12日リセット。2月2日フィルター故障、廃棄。〜エアレーションによる応急処置。2月4日新規フィルター導入。3月29日CO2ボンベ交換。6月8日冷却ファン設置。6月29日水質測定(水換え直前pH6.9、直後pH7.5※水道水はpH7.7)。7月6日ろ過材メンテナンスおよび粒ピート設置。7月17日消灯前に水質測定pH6.4。

GRASSY AQUAの文章および画像の無断転載は一切、禁じています。
内容を引用等される場合は必ずご連絡ください。
COPYRIGHT (C) GRASSY AQUA ALL RIGHTS RESERVED.