GRASSY AQUA
Grassy Aqua? Tank Data
Concept Photo Album
Technical Report Pickup Info
Plant & Fish Water Plant Journal Goods Link
Concept
←Top Page
 ←Title Page
 Main Tank
 2011年11月
 2011年3月
 2010年3月
 2007年12月
 2004年10月
 2004年9月
 Size 120
 2011年3月
 Size 45 cube
 2007年10月
 2007年1月
 2005年11月
 Size 90
 2011年1月終了
 2009年11月
 2008年11月
 2008年1月
 2006年11月
 2005年10月
 2005年5月
 2004年10月
 2003年10月
 2002年9月
 2002年3月
 2001年9月
 2001年1月
 2000年6月
 Size 20 cube
 2013年10月終了
 2013年5月リスタート
 2010年8月終了
 2007年8月
 2006年3月
 Size 60 cube
 2004年9月終了
 2003年9月
 2002年4月
[Size90]リセット(2003年10月)

■2004世界水草レイアウトコンテストに向けて

作業内容は、だいたい毎年同じなので割愛します。とりあえず、今回のレイアウトラフです。三角構図を基本にし、右側の空間部分にあえてあおぐ2本の枝流木がポイントです。

■制作意図

SUNNY(日当たりのよい)をテーマにしてレイアウトしました。朽ちようとする流木を苗床にうっそうと茂る草むら。それは魚達の休息の場所であり、身を守る場所です。そこを中心として広がる明るい野原のスペースは、時間がゆるやかに流れているようです。さしづめ野原をあおぐ流木の細枝は、そんな時間を刻む日時計というところでしょうか。今回、このレイアウトでとくに注意した点は、右の空間です。立ち上げ当初は、いつも使っているガラス製のリリーパイプで排水していましたが流れがゆるやかなすぎたせいか、右の空間に向かって成長してくれません。対策として、強めの流れができるシャワーパイプに切り換えことによって、右の空間が自然らしくなりました。ただ、予定より時間がかかってしまったため、下草部分が成長しすぎたり密になりすぎたことが心残りです。基本的に水草の成長にまかせ、強制的に景観を変化させることはしていないつもりです。しいて言えば、右の空間や下草部分に入り込んでくるエキノドルス・アングスティフォリアのランナーを多少制御したことくらいでしょうか。

 

■出品用写真の撮影(2004年3月21日)

作品タイトル:『SUNNY』 

水槽サイズ:90cm×45cm×45cm

水草:エキノドルス・ハムリック(ヒュルムス)、ヘアーグラス、ブリクサ・ショートリーフ、ウイローモス、ミクロソラウム・ナローリーフ、ボルビティス・ヒュデロッティ、エキノドルス・アングスティフォリア、クリプトコリネ・レトロスピラリス

魚:インパイクティスケリー、グリーンネオンテトラ、オトシンクルス・ネグロ

その他の生物:ヤマトヌマエビ

[世界水草レイアウトコンテスト2004 ]の結果は『193位』…

GRASSY AQUAの文章および画像の無断転載は一切、禁じています。
内容を引用等される場合は必ずご連絡ください。
COPYRIGHT (C) GRASSY AQUA ALL RIGHTS RESERVED.