GRASSY AQUA
Grassy Aqua? Tank Data
Concept Photo Album
Technical Report Pickup Info
Plant & Fish Water Plant Journal Goods Link
Concept
←Top Page
 ←Title Page
 Main Tank
 2011年11月
 2011年3月
 2010年3月
 2007年12月
 2004年10月
 2004年9月
 Size 120
 2011年3月
 Size 45 cube
 2007年10月
 2007年1月
 2005年11月
 Size 90
 2011年1月終了
 2009年11月
 2008年11月
 2008年1月
 2006年11月
 2005年10月
 2005年5月
 2004年10月
 2003年10月
 2002年9月
 2002年3月
 2001年9月
 2001年1月
 2000年6月
 Size 20 cube
 2013年10月終了
 2013年5月リスタート
 2010年8月終了
 2007年8月
 2006年3月
 Size 60 cube
 2004年9月終了
 2003年9月
 2002年4月
[Main Tank]メイン水槽の照明変更 version 5
(2011年11/29更新)

↑2011年11月28日撮影

 

■プロローグ

よくもまあ、と自分でも関心しますが、90cm水槽からの継続からだとメイン照明の変更はこれで5度目にもなります。
これまでの流れをちょっと振り返ってみると、

2000.6〜2004.9/Size90:REI-SEA LUC-150

2004.9〜2007.10/Size90:ADA ソーラー1
2004.09〜2007.5/Size45cube:アクアシステムAXY45×3

2007.10〜2010.10/Size90:AQUTE CRYSTAL SHINE 70×2
2007.5〜1010.3/Size45cube:AQUTE CRYSTAL SHINE 70

2010.10〜2011.1/Size90:カミハタ ファンネルラッキー70×2
2010.03〜2011.1/Size45cube:カミハタ ファンネルラッキー70

2011.3〜2011.1/Size120:カミハタ ファンネルラッキー70×3
2011.1〜2011.4/Size45cube:アクアシステムAXY450×2

2011.11〜/illumagic Advance M-120P-AM
2011.4〜/illumagic M-45S Royal

です。最初のレイシー以外はオープンアクアリウムの醍醐味として吊り下げにこだわってきましたが、今では逆にレイシーのライトが新鮮でかっこよく思えます。ライティングシステムのデザインはまだまだ余地がありますよね。

 

■まず、Size45cubeをLED化(2011年4月)

LEDがスタンドライト等への家電化しはじめた2006年、次世代照明として大変興味を持ち、チャレンジするも水草にはまだ早すぎた結果で終わりました(参考:次世代ライト・LED)。
あれから5年、技術の進歩は目覚ましく、AQUA方面でもLED照明のラインナップが増えはじめた中、私が選択したのが「illumagic M-45S Royal」。導入について詳しくは『Report/高照度LEDライト・イリューマジック』参照。

↑夏場はこもるので3連ファンを設置。(2011年6月11日撮影)

↑設置スペースが限られていたため、専用スタンドをAQUARIORで特注。(2011年6月11日撮影)

 

■そしてSize120をLED化(2011年11月)

導入について詳しくは『Report/illumagic Advance M-120P-AM』の通りです。90cm水槽導入から12年でここまで到達。けれど技術はきっとまだまだ進歩するはずです。楽しみです。

↑M-120Pはメタハラの色味と変わらず、緑・黄・赤をきれいに表現できます。M-45S Royalはちょっと青が強く写ってますが(彩度が強い設定で撮影のため)、実際はADAのメタハラのグリーン球的な色合いです。緑は美しいですが赤の表現はよくありません。(2011年11月28日撮影)

GRASSY AQUAの文章および画像の無断転載は一切、禁じています。
内容を引用等される場合は必ずご連絡ください。
COPYRIGHT (C) GRASSY AQUA ALL RIGHTS RESERVED.